>>ヨウリケ_index





スポンサーサイト(--/--/--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。













マンガ工程(覚書)(2005/06/09)

(2011/06/07初期作成・以降随時更新)

★だらだらネットしてしまった時間をメモる。
 各作業の時間の把握が進めば、無駄にした時間を後悔して
 作業効率が上がる……かもしれないので試行中。







■プロット
・100均のB6の5mm方眼80枚つづり利用

・言わせたいセリフか、描きたいシーンがある。



・かきたいシーンをひたすらノートに綴る。
・同じような話を何度も微妙に変えて延々綴る。
・文字だけ書く。下手に絵を描くとテンション下がる。



・書きだした描きたいシーンまで、どうやったら話を持っていくかを考える。

 ここで大抵詰まる。
 二次だと基本的にキャラクターが動かない。持って行きたい方向に行かない。

・動かないときの対処法
 >他のキャラクターを混ぜる。
 >そのキャラクターがその動きをせざるを得ない状況を作る。

 >キャラクターの視点を変えてみる。
 >キャラクターの着眼点を変えてみる。



・それでもダメな時
 >ネームに入ってみる
  絵で書くことによって、考えてなかった展開が出てくる時あり。
 (おそらく、絵にすることによってキャラクターの動きが具体的になるので
  それで別案が出てくるだと思われる)

・やっぱりダメな時は、途中で投げ出すだろうことを考えつつ、ネームに進む。


・ソゴを出にくくするには
 描かない部分のシーンも書き出して整理しておくと、細かいところが落ち着く。










■ネーム
・sai利用。見開きを下に3枚繋げたサイズで書く。>こんなの。

・試せそうなものが在れば試行>このへんこのへん。

・見開きページで考える。
・メクリとヒキは考える。

・出来るだけ内枠に書く。
 タチキリの意味を考える。

・セリフのテンポを考える。
(無駄な応酬が多いと、ダラダラする/ただキャラクター同士の雰囲気を出したいならそれもありか?)
・何を見せる為のコマか考える。
(表情を見せたいのか見せたくないのか、感情を見せたいのか見せたくないのか、場所を見せたいのか)

・コマを細かくすると速度が上がる。
・緩急をつける。

・テンポとコマ割りだけはよく見とく。
 あとからコマ割まで戻ると面倒くさい。

・今面倒でも今やる。

・でもどうしようもなければ「次に生かす」で進む。









■下書き
・sai利用。ページ1時間で出来れば上出来か?
・動きのあるシーンは時間かかる。
・俯瞰のあるシーンも時間かかる。
・かけない構図は、真横からとか真上からの状態を書いて
 立ち位置を一度書き出すと頭の整理がつく。

・どんなに面倒でもきちんと書く。
 でないとペン入れに入った後に戻る羽目になる。

・でもどんなにやってもダメなら、戻る覚悟決めた上でペン入れに進む。








■移行作業(SAI → フォトショ → コミスタ)
・アクション化済。>このへん。


・フォトショ:6P一枚になっているページを6枚にわける。saiからBMPへ
・コミスタの作品ファイルを作成して、BMPファイルを読み込んでいく。










■コミスタ
□コマ割(枠線/コマフォルダ作成)
・枠線定規レイヤー利用。
・そこからコマフォルダ作成。

・コマフォルダをコマの順番に並び替える。

□セリフ入力
・ネーム見ながら、メモ帳にセリフを書き出していく。
 面倒くさい。ページ10分ぐらい見たほうがいい。
 セリフごとに空行ひとついれる。後でコミスタに移行時用。
・大したことじゃないのに、面白みがないので、面白いくらい進まなくて時間かかる。

・思ったより時間がかかるので、早めに取り掛かるよう気をつける。



・コミスタのストーリーエディター起動。
 ページごとに、メモ帳から貼り付け。

・これでも面倒くさい。



・セリフの位置を下書き合わせて、大体の場所へ移動させる。



・セリフの枠線を書き込んでいく。
・セリフのフォントを変えていく。

・ページ10分かかる。


□ペン入れ
・早ければページ1時間/かかるときは6時間かかる。

・最初のページはやたら時間かかるもの。
・効果線があるページも時間かかるもの。
・下書きが適当なページも時間かかるもの。

・書いたページは見返さない。見返すと投げ出したくなる。
・飽きたらストレッチする。

・どうしてもネットをちらちら見てしまう時は、LANケーブルを抜く。






■仕上げ
・細かいところの書き足し。
・誤字脱字がないか見る。それでもある。
・違和感のある場所を直す。
(とりあえず全ページ完成してれば、気持ちに余裕があるので、
 手直しに時間かかってもあまり気にならない)






・ダメなら公開しなければいいだけ。

・次に生かーす! で進める。


スポンサーサイト










このサイトについて(2005/06/09)

(2011/05/26記事作成)

**

・絵の練習記録ブログです。
・基礎練習時は基本毎日更新です。
・漫画描いている時は経過報告のみです。
・記事のタイトルに付いてる数字は、その月に書いた日数の通し番号です。
 月初めにリセットしてます。
 数字の横に * が付いている時は絵がない記事です(2011/06/30より)


・最終目標は 「描きたい話を描ける様になる程度」 です。
・最初のころは絵の上達を目指していましたが、諦めました。
・現在はマシを目指してます。


**

・一日5分でも10分でもいいから毎日書いてれば、
「マシにはなる」というのは、自分で5年近くやってみた上の結果論です。

・試行錯誤してます。アドバイス歓迎です。

**

・イラストは女の子絵が多いですが、ホモ漫画も描きます。描きたいの描いてます。
・コミスタで描いてますが、漫画は同人誌でなくweb漫画です。
 全ページ描きあがった後に公開してます。
・pixivやtwitterへのリンクは右側にあります。


**

・オトトギリ
(名前はひらがなにしたり短くしたりして適当に使ってます)
・埼玉

**

・PCスペック
 win7/Corei5-760/RAM12G
 intuos4/コミスタ /(sai)

**


 持ってる本のすべて。
 amazonアフィリエイト使ってますあしからず。
 漫画系の本が多いですが、漫画家になりたいとかそういったことではないので、あらかじめ。


最近、購入

カラー&ライト

触ってわかる美術解剖学

エロ漫の星 上

エロ漫の星 下

ヘタッピマンガ研究所R)

図解入門 よくわかる最新バイクの基本と仕組み

パース講座


参考書(手元にある)

やさしい美術解剖図

新編 美術解剖図譜

赤ハム)人体のデッサン技法

黄ハム)動物の描き方

緑ハム)風景画の描き方

リアルなキャラクターを描くためのデッサン講座

スーパーマンガデッサン

マグ)パース!マンガでわかる遠近法

現代パースの基本と実際


参考書2(他/本棚行き)

表情

衣服のシワ上達ガイド

服のシワの描き方マスターブック

アニメ作画のしくみ

Albinus on Anatomy

Drawing the Living Figure

動物画の描き方

人体デッサン


マンガ描き方考察(本棚)

10年メシが食える漫画家入門

漫々快々

石ノ森章太郎マンガ家入門

竹宮恵子のマンガ教室

本気のマンガ術

漫画のスキマ

快描教室


押入れの中

アニメーションの本

やさしい人物画

デッサン7日間

目でみる筋トレ解剖学

女性の筋トレ解剖学


押入れの中(カタログ編)

ポーズカタログ1

ヌード・ポーズ・コレクション2

DAILY POSE 1007

二人のポーズ2日常編

動くポーズ集1アクション編

>コスチューム描き方図鑑

コミック場面集1街角

コミック場面集2部屋

コミック場面集3自転車バイク

背景ビジュアル4学校

背景カタログ13学園生活





















by yasasiku nai blog.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。