>>ヨウリケ_index





スポンサーサイト(--/--/--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。













22/ しわ模写(2011/01/31)


30min




スポンサーサイト










21/ しわ模写(2011/01/30)


20min

模写は何も考えずに出来るのが良い。

…何も考えずに書いてるのは時間の無駄かもなぁ。


**

 昨日は仕事だったんですが、一日中悪寒がして節々が痛くて頭痛がして咳がでてました。
 仕事場は暖房入ってるんですが、日によって寒かったり暑かったりするので
 寒いのもそのせいなのか判断がつきかねてたんですね。

 それで家帰って、熱測ったら 38.6℃でした。
 医者いったら「朝まで熱が下がらなければもう一度来て」と言われて風邪薬もらいました。
 朝の時点で熱は下がっていたので、インフルエンザではなかったようです。

 にしても、38度超えってもっと辛いものだと思っていましたが
 なんだかぜんぜん問題ありませんでした。
 風邪は、熱より腹に来て下るのが一番つらいなぁと思います。












感想2(2011/01/30)

竹宮恵子のマンガ教室
漫々快々?みんなのマンガがもっとよくなる
本気のマンガ術?山本貴嗣の謹画信念

**

 マンガ術は、最初はペン技術の記載。
 ストーリーやネームうんぬん、というより
 マンガ描くなら、銃や剣、格闘術の基本を押さえておけよ、みたいな。
 読んでて、こんなんぜんぜん考えたことないなーって感じでした。
 本気っていうか、リアルに描くなら、調べて描け的な。

 影のつけ方に対しても書いてあって
「コマによって、影の付いている場所が違うと人物たちが、屋外にいるのか室内にいるのかわからなくなる」
 とか。

 ただ苦手なものに大して「メカや車もキャラだと思って書く。どうやってかわいく見えるかな」
 と思いながら書くってのは、ひとつの方法だなぁと思いました。
 背景なんかも、好きなキャラを引き立てる為だと思って書く、とかね。

 気の持ちようで乗り切れってことなんでしょうけど。

 今度やってみようと思ったのは
「床を傾けると、対キャラに対して動きが生まれる」ってのですね。
 画面を斜めにして動きを出すのは今度やってみよう。

 あと、なんか意外だったのが
「絵は裏から見たら、誰でもある程度 変」てのと
「今でも(手を描く時に)手を見ながら描く時はある」てのですね。

 なんかうまい人は頭の中で全部かけてしまうものだと思っていたので、そんなもんなのかーな気分になりました。

**

 マンガ教室はストーリーの作り方、というか話の構成の仕方っていうのかな
 その辺が主でした。

 個人的に印象に残ってるのは
 ラストの方の「表紙一枚イラストに対しての複線」の張り方ですね。(JUNE(要は男同士)絵です)
 一枚の絵の中で、ここまで物語含めているんだな、と感嘆しました。
 後づけの文章をつけるのではなく
 絵だけ見て、ちゃんと読み取ればその背景を読み取れるように描いてある、っていうんですかね。
(でも私はきっと説明されないと読み取れないですけど。
 読み手と書き手は別だから、読み手が読み取れなくても、描く時は考えなきゃダメだなぁと思います)


 面白いなと思ったのは
「脇役が主人公に見えるような描き方はしない」ってのですね。
 脇役は脇役として書く。大ゴマを取らせない。
 印象がバラバラになるらしいです。

「キャラクターとしても、腕とか表情とかをちゃんとそのキャラとしてバランスをとらせる」
 細かい手の動きとか、足取りとかも意識しろってことですね。
 キャラクターの印象が散漫になるので、物語に引き込まれにくくなる。

 他に描き方の心構え的なことで
「自分の画力だとここまでしか描けない」っていう限界まで描く。
 描けないなりにも描く。面倒でもひとつやりこなすことで変わる。
「つむじがかわいいと思って俯瞰を描く」=苦手なものに萌えを見つける。
 この辺は、前述のマンガ術にもある戦法ですね。

 漫画全体としての作り方としては
「現実をその通りに書くことが命じゃない」「リアルじゃなくリアリティ」
 けれども「現実世界との接触を無くすのでない」「現実から離れすぎてもダメ」
 この辺は、読み手の年齢にもよって変わりそうな感じ。
「50cm離れてペラペラめくって 見開きをひとつ見ただけで
 ”この話を読んでみようかな”という気にさせる吸引力をつける」
 見せ場を作れって話ですね。
「自分が描きたいものをはっきりさせる」
「なぜを積み重ねてキャラクターを作る」(浅い状態にしない)

 ネームを短くする方法として
「展開の仕方を変える」
 キャラクターの視点を変えて、エピソードを減らしたり増やしたりする。
 どうしようもないときは「描き文字で済ませる」
 吹き出しのセリフじゃなく、オノマトペでやっちまえってことですね。

 対談形式は読んでて面白いです。

**

 漫々
 こっちは漫画の描き方ですね。

「セリフやモノローグや説明文をすべて隠してみる。
 それでも何が起きているか、誰がどんな感情を持っているかわかるか」 
 次に何か書いたら試してみようと思いました。

「最初の数ページで面白そうと思わせないと誰も読まない」
  「導入は、インパクトがあって物語を予感させる何かを書く」
「えげつないシーンはえげつなく」

 描いた漫画のチェック項目として
・意図は何か。
・キャッチ(売り)は何か。
・見せたい場面はどこか。
・読み手に伝わらない可能性があるところはどこか。
・読み手に絶対伝えたいところはどこか。

 5点があげられてました。
 ネーム段階で確認として使えそうなので、試してみよう。

 大声出してる吹き出しの描き方として(トゲトゲのついてるやつ)
 4つ角にトゲをあわせるとキレイってあったので、これも次試す。

 つぎはぐなシーンは「真正面同士の絵でセリフを言わせるとちぐはぐ感 増」ともあったので
 これも機会あったら試す。


 後は絵の心構えとして
「つらくても描く。背景がしょぼいとチャチくなる」

 この辺はもうどの漫画描き方系でも出てきますね。
 それだけ出来ない人が多くて、それだけ大事なんでしょうね。


 ついでに心がけようと思ったこと
「描きあがった作品はショボイもの。ひとつだけでも自分でほめられるシーンを書いておくこと」

 どっか一箇所でもそういうとこをかいておけば、慰められるしね。


**

 本読んで描くときに生かせられるかってーと、そんな簡単にできるわけないですけど
 やらなきゃ出来ないままだし、
 知識として入れておくのも有りだなぁと思います。

 単純に読み物として楽しんでいる部分もあります。


 ってことで、amazonで追加注文。

・ 石ノ森章太郎のマンガ家入門
・ 10年メシが食える漫画家入門 悪魔の脚本 魔法のデッサン
・ 服のシワの描き方マスターブック
・ スーパーマンガデッサン―作画のための考えるデッサン

 石ノ森さんて名前は結構いろんなとこ(うまい漫画家とか、ネームスレとか)で見るのですが、
 漫画は読んだことないです。
 ただ、マンガ教室の中でも名前が出ていたし、amazon評価もよさそうなので読んでみます。
 10年メシは後編にパースの話が載っているようなので、それ目当て。
 シワはシワ目的。布の素材別に細かく載っているようなのでちょっと期待。













20/ しわ模写(2011/01/29)


25min

取り掛かると結構さくさく終わるものなのですが
取り掛かるまでがやっぱり長い。














感想(2011/01/28)

 読んだというか、一通り目を通したのでかんそ。

**
"Albinus on Anatomy" Robert Beverly Hale
 全部英語でした。(絵を見るので関係ないです)
 骨の解説本なのかな。
 ひとつひとつの骨の形が丁寧にかかれてます。
 あとは筋肉が骨のどこについているのか確認するにはいいかと。
 最初の方に、筋肉まとわせた状態から
 徐々に外側の筋肉からそげ落としてく様子がかかれてます。
 全体像で正面からと裏側からと。
 面白いなとも思いましたが、少しえぐい感じもしました。
 ホラーなわけでもないんだけど。

"Drawing the Living Figure"Joseph Sheppard
 裸婦のデッサン集ですね。
 その上で、ここは肩甲骨のでっぱり、ここは二等筋のふくらみとか
 補足がある感じです。
 見開きで、左にデッサンされた絵。右に解説でまるまる一冊です
 ちょっと思ってたのと違ってたけど
 模写するのも面白そうです。
 やっぱり全部英語。

"表情?顔の微妙な表情を描く" ゲーリー フェイジン
 表情のデッサン集です。
 顔のしわを確認したいときにもいいかも。
 目の表情が面白いです。
 目は口ほどにものをいう、ってまさにだなぁって思う。



 アニメ作画のしくみ は
 キャラクター設定とかのあたりが楽しかったです。
 ポーズで見るキャラクターの性格とか、
 立ちだけでキャラクターの性格を見せる、とか。
 後はアニメーションとしての動きのことだったりですね。


 漫画の描き方系はわけます












19/ シワ模写(2011/01/27)


20min













18/ シワ模写(2011/01/25)


30min


30min












17/ シワ模写(2011/01/24)


20min














16/ シワ模写(2011/01/23)


30min

モンハンは練習してからにしよう。

**

帰ってきたらさっさと練習する方法で とりあえず一週間続いたので
寒い間は続けてみる形にします。


**

コミスタのトーンファイルを整頓したい。
コミスタスレで、きれいに整頓してあるフォルダのスクリーンショットを見て
あそこまでいかなくても
ほどほどに使うやつと使わないやつに分けたいです。

**














15/ しわ模写(2011/01/20)


20min

スカートおもしろくないなぁ。














14/シワ模写(2011/01/19)


30min

だんだん適当になってきました。
この適当さが適当に身に付くといいんだけれども。














13/ シワ模写(2011/01/18)


45min

・腕を上に伸ばすと、背中のしわは基本的にU字。
・薄くて軽い。厚くてやわらかい。やわらかくて重い。薄くて…重いはないか。
 布の厚さと、素材のやわらかさと、重さを考えればいいのかな。

**












12/ シワ模写(2011/01/17)


45min

~37P

**

竹宮恵子のマンガ教室 読みました。
対談形式なので、割とさーっと読めます。
深く考えると時間かかるかもしれませんが、2-3時間あれば一通り読めるかと。

読んでいると、描いていた時にひっかかてたこととか結構書いてあって
やっぱそうだよなぁ、と納得する部分も多かったです。
気になったところは、端を折ったので、後でもうちょっと絞り込んで
引用しようと思います。

**
次はなに読むかな。












11/しわ模写(2011/01/16)


30min

結局、この時間。

**

模写する時に、本を開いているのが面倒なので、
ブックスタンドを頼みました。

>カール ブックスタンダー NO.820 ブラック

こういうの買ったことないんですが
ちゃんと使えるといいなぁ。

**

7になった後から、windows live mail 2011 を使っています。
メール返信をあまりしないので、今更に気づいたのですが
返信時に引用符( > のマークです)が付かない…。
手動でつけるしかないみたいです。

ほんとこー…じみーに、じみー……なところで
ストレスを溜めさせてくれます。

xpのoutlookに戻りたい。
livemailのバージョンを落とせばいいようでもあるので、検討。
…古いオフィスソフトに入ってたりするかな…。
でもオフィスに入ってるのはちょっと違かったような気もする。
そもそも7で動くかどうかもあるんか…。はー。












10/ シワ模写(2011/01/15)


45min


寒さ対策をしないと、
この調子だと今月ぜんぜん書かないぞ。

対策その1。
 灯油節約をあきらめる。
 >ストーブがんがんにつけるのが勿体無くて布団入ってノートPCで遊んでしまうので
  部屋を暖かくして、布団に入らないようにする。
対策その2
 帰ってきたらさっさと練習する
 >夜になるほど寒くなるのだから
  だらだらネットしてないで、先に練習をしてしまう。
対策その3
 いっそノートPCにインスコしてあるタブレットで絵を描く。


一番てっとり早いのは、2なんですよね。

でもなかなか取り掛かれないのが現状。

んー。
…練習1日30分って決めてしまえばいいか。
シワ模写が見開き大体30分ぐらいかかるんだから
それで一区切りにしてしまうか。


明日からそれでやってみよう。
挫折したらまた考えよう。

**

本が7冊届きました。
とりあえずぱらぱら見て感想だします。

**
拍手ありがとうございます。












漫画フォント-link-(2011/01/15)

・フォント図鑑
 http://www.akibatec.net/wabunfont/index.html

http://gutenberg.sourceforge.jp/












参考書(2011/01/14)

寒くて、布団で丸くなっていると寝てしまう。罠。

**

amazonぶらぶらしていたら、人体デッサンとかで、評価の高い本を見つけたので
久々にいくつかまとめて購入しました。
勝手はいけない入門書スレまとめサイトを参考にしつつ。
http://flafla.s31.xrea.com/drawing/books/

**

"Albinus on Anatomy" Robert Beverly Hale

"Drawing the Living Figure"Joseph Sheppard

"竹宮恵子のマンガ教室" 竹宮 恵子

"漫々快々?みんなのマンガがもっとよくなる "菅野 博之

"本気のマンガ術?山本貴嗣の謹画信念" 山本 貴嗣

"表情?顔の微妙な表情を描く" ゲーリー フェイジン

"アニメーションの本?動く絵を描く基礎知識と作画の実際"アニメ6人の会

"アニメ作画のしくみ?キャラに命を吹き込もう! "尾沢 直志

**

 計8冊。
 マンガの描き方系を読みたいなぁと思って、その周辺。
 筋肉とかの2冊。とアニメ2冊は面白そうだったからですね。

 一緒にハムの赤本も買おうかと思ったのですが
 買う前にもう一度押入れを調べたら、出てきました。押しつぶされてた。

 7冊は明日には届きます。明日も休み。












9/ シワ模写(2011/01/12)


20min














8/シワ模写(2011/01/12)


30min

**














7/ シワ模写(2011/01/10)


30min

ねむい。












6/ シワ模写(2011/01/09)


30min
17p

覚えるようなものじゃないような気がしてきている。

**

イビルジョーが倒せない。
ブーメランオトモを連れて行くべきかなぁ。


**
拍手ありがとうございます。














5/ しわ模写(2011/01/07)


30min

・布の裁縫部分で一度シワの流れはとまるのかな。
・上段、右2つ目の絵の模写のところで
  後ろの大きなふくらみは「書くときには省略する」と記載があるので
 実際はそうだとしても、全体のバランス見つつなんかな。
・寄ったときのシワは細かいけど
 これはブレザーの生地が厚いからってのもあるかな。
 生地が厚いとシワが出来にくいイメージがあったけど、そうでもないんかなー。













目標と総括(2011/01/06)

去年の前期目標が…
って、結局「前期」で立てたけど、後期目標立ててなかった気がする。

---------------
いろんなアニメでもなんでもキャラを書いて、書き分けを出来るようにする。
--------------

だったわけですが、やっていた覚えはあまりありません。
んー。目標立ててもどこかに掲げておかないと
すぐに別のことに気を取られて失念してしまいますね。

今年は「具体的」で「やったやらないが一目でわかる」ついでに「やれば確実出来る」目標にしよう。

というわけで、ちょうど模写をはじめたのもあるので
今年の目標。

・衣服のシワ上達ガイドの模写。P144までの模写。

書くものが思いつかなかったら、模写に戻る。
ブログの上部でも貼り付けておこー。

ついでに隠し目標

・1ヶ月毎日練習

既に今月は失敗しました。あとチャンスは11回。

**

去年やったこと総括いきます。
思い返すと何もやってない気がするけど、こう全体的に見ればそんなこともないかもしれない。
>1月
 アニメキャラを書いて練習(これは目標かかげた後だったからだと思われる)
 漫画模写と反復(ヴィンランドサガ)
>2月
 漫画模写と反復(ハンタ) /輪郭線コラム試し
>3月
 男キャラの練習 /線の虚弱の視線誘導
>4月
 漫画模写/ 俯瞰 /パース
 コミスタで漫画練習(とある2P)
>5月
 コミスタで漫画練習(とある8P)
 また俯瞰 /筋肉に戻ったり、男キャラの体の練習
>6月
 はやぶさ漫画練習(25P)
 また俯瞰
*練習スレ脱退
*ゼノブレイドにハマる
 広角と望遠。
>7月
 三角構図 / 圧縮パース、望遠 / 圧縮の模写
>8月
 コミスタで漫画練習(デュラねーむ)
>9月
 コミスタで漫画練習(デュラ下書き&ペン入れ)
>10月
 コミスタで漫画練習(デュラペン入れ)
>11月
 コミスタで漫画練習(デュラ106P)
 手の練習
>12月
*モンハンばっかり
*win7利用開始
 手 / 横顔の練習 圧縮 /シワ


後はだらだら適当な絵を書いてたりしてたりですね。
はやぶさの漫画のページ数はざっぱですが
1年で140Pぐらいは漫画描いたと計算していいかな。
後半がんばったからなぁ。

**

去年やっぱり何度も引っかかってるのが
俯瞰と圧縮。
これはもー別に意識しなくても
気になった時にまた始めるだろうから、いいか。

**

自堕落にならないように、地味にいくぞー。
**

右に掲げておく。


拍手ありがとうございます。












4/ しわ模写(2011/01/05)


30min

衣服のシワ上達ガイドの模写いきます。
正直、見ているだけで面倒で投げ出したくなりますが
適当に一度一通りやってみようと思います。

やはりいくら的確に説明がついていても
書かないと身につかないものかもしれない。


・肩口はシワがでる。
・肩から肘よりは、肘からソデ口の間のほうがシワが出来やすいか?
 手首の動きに影響を受けるからかな。
 二の腕の辺りは複雑なシワが出来にくそうな。肩口はつくけど。

P2
・肩
・曲げシワ(寄りシワ、山しわ)
・たわみシワ
・押さえジワ
・引っ張りシワ

この5種類で大体表現できるなら、覚えてしまえるかしら。


**

 なんとなくをつかみたいので、しばらく本模写。
 他にやりたいこと出来たら乗り換えます。

**
 今年の目標と、去年の総括する。












03/ 移転!(2011/01/03)


50min

ワーストさんの服は適当。

**

ブログアドレス変えました。
元のブログからは転送タグ埋めたので
リンクは張り替えていただいても、いただかなくても構いません。
何かのついでのときにでもお願いします。


**

アダルトブログだと
250kbまでしかUP出来ないようなので
一般状態でブログ作り直しました。
えろいのはしばらく練習する予定がないので
しばらくはこの状態で進もうと思います。

**

>拍手レス
 あけましておめでとうございます。
 ブルースクリーンはギクリとしますよね。
 私のPCはまだ落ち着いているので、このまま4-5年持ってほしいものです。
 お互い今年もがんばりましょー。



**

今まではよそのブログに足跡は残さない設定にしていたのですが
足跡残す設定にしてみました。
ひんぱんに来てるからって気持ち悪いとか思わないでね。

やっぱ恥ずかしいなと思ったら設定かえる。












02/ 静かになった(2011/01/02)


40min

エウレカからアネモネ。


**

グラボをファンレスに変えて、ファンを静音ファンに変えたら
パソコンが静かになりました。
HDDの書き込み音が時々聞こえるぐらいになりました。
よいです。


**

ついでに元のPCの半分壊れていたHDDから動画データを引っ張ってきました。
去年の1月末に調子悪くて外したHDDです。
起動させたら、一回すぐに落ちましたが
その後はデータ移動終わるまで、ちゃんと起動しました。
外付けのHDDも調子が悪かったので
ATAケーブルだけを古いPCから新しいPCに繋いで、電源は元のPCから供給させてデータ移行。
録画したときのデータがぽつぽつ残ってて、見返してたら時間がどんどん過ぎる。
エウレカの最後の方の、アネモネの独白のシーンがすごく好きです。
声優さんうまいなぁ。

ってこれ前にも言った気がす。

**

年賀状はまだ書いてない。
ブログも変えようと思ったけど進んでいない。

明日も休み!

**

右手の指が逆だ…。


つぎにいかーす












01/あけましておめでとうございます(2011/01/02)


40min

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

**

干支はもう気にしないことにした。


**

大晦日のPCケースとっかえはうまくできました。
4時間ぐらいかかりました。
PCとっかえている時に気づいたのですが
グラボにもファンがついていました。

前のケースの時に、音がうるさいのは、何が原因かを調べた時に
ひとつひとつファンを指でとめて調べていたのですね。
最終的な結論としては
ファンとかマザボとか電源の振動がケースに響いてうるさいんだろう、的なところだったのですが

ケース取り替えた後
グラボくっつけて、ファンを指で止めてみたら

これが結構音を出していることが判明。


…。もしかしたらケースじゃなくて、グラボ変えれば済んだ話だったかもしれない。
というかグラボにファンて付いているんですね。しらなんだ。

というわけで
新ケースに付属していたリアファンがなんだか動かないのもあって
明日、買いに行ってきます。(今は元のケースからひっぺがしたファンつけてる)
12cmファンと、9cmファン買って
ついでに安いファンレスグラボも買ってきます。

とことんまで音を抑えてみることにしました。

ただの意地。


**

ブログのアドレスを変えます。
この後、作業予定。


ブログ新しくしました。

でも先に年賀状書く。



















by yasasiku nai blog.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。