>>ヨウリケ_index





スポンサーサイト(--/--/--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。













27 シワ模写(2011/02/27)


30min




スポンサーサイト










26/ シワ模写(2011/02/26)


30min

やたらねむい












25/ シワ模写(2011/02/25)



40min












24 シワ模写(2011/02/24)



30min

**

村クエのラストが倒せない。
イビルジョーを死ぬ思いで倒したら、ティガとナルガが同時出現ってなんだそれ。












23 しわ模写  クレーム続くなぁ(2011/02/23)


30min


25min


25min


25min

ラフで形を取る > 思い出しながら服を書く > 本を見てシワの付き方を確認する。

正確の模写ではなく、自分で考えてシワを書けるようにならないと意味ないので
模写兼復習で行くことにしました。

**

「最近クレームないな」って言われるとクレームが続く法則。

 3つ目のクレームが来ています。
 1つは明日終わるのですが、明日トラブルにおそらくなります。
 トラブルになった時の準備はしてきたので大丈夫な筈。
 2つ目は爆発せずに、とりあえず鎮火しました。
 3つ目は去年の12/24に無事終わったクレームでしたが再燃しました。

 3つ目は処理としては終わって、後はお客さんと張り合うだけです。
 言った言わないは、ホント嫌だなぁって思います。


 ってことで、明日から二連休!!
 連休明けこわいなぁ!












22 シワ模写(2011/02/22)


30min












21 /シワ模写(2011/02/21)





60min












20/ シワ模写(2011/02/20)



45min

**

今月は毎日練習達成できるんじゃないかと期待する












19/ しわ模写(2011/02/19)


















19/シワ模写(2011/02/19)


15min


15min












18 シワ模写(2011/02/19)


20min

模写の2冊目参ります












17 悪いことは三度続くらしいですよ(2011/02/17)


40min

**

 最近、なんでもぐぐれば答えが出るんじゃないかと思い始めている。

>どうして悪いことは続くのか

 ぐぐる


 クレームで明日の休みが休みではなくなりました。
 悪いことは3度続くそうです。
 そう考えれば、今は一つ目です。

 3つ続かなければ、ラッキーなんだとー。


**

>拍手レス
 考察系スレは面白いですよね。
 延々と読みふけってしまいますわ。












16 アクション(2011/02/16)


20min

ブレの法則を見つけたいな。












良い・悪いスレ(2011/02/16)

>現行 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1140449200/

同人板にあるので、主には二次創作に対してですね。
普通の一般の漫画の良い悪いつけるスレとかあるのかな。でも好みが出るから難しいか。
一次同人でもそれは同じかな。
一次webだと、人気あるなしですよね。その辺の考察はWEB漫画スレにあったかな。

**
 良い悪いという区分で、メモに書き出してみたりしましたが
 ほとんどが、漫画としてのあり方による良い悪いですね。

>良い
・起承転結
・丁寧
・動きのある絵
・余白がうまい

>悪い
・無駄ページが多い
・話が意味不明
・話が完結しない


 同人で二次創作とくくった上での意見だと

>良い
・そのキャラだからこそ成り立つ物語

>悪い
・キャラへイト・キャラ改変

 この辺が主。
 あとは漫画以外の部分としての良い悪いもありましたが
  WEB漫画でもいえるのは「言い訳」ぐらいですかね。
 好きなWEB漫画サイトみても
「時間がなくて絵が雑です>< こんなヘタクソなマンガ読んでくれてありがと~」とか
 書いてあるのみたことないですしね。
 っても、予防線は張りたくなるもんですけど。

**

 WEB漫画スレも読み返してみましたが
 やっぱり一次方向ですね。
 漫画のテンプレ展開についてとかは、
 難しそうだから、とりあえずまだいいや。












スレまとめ(2011/02/16)

現行スレもあるのですが、自分用読み返し用。

うまさとおもしろさ
>スレURL http://piza.2ch.net/doujin/kako/951/951999331.html
>ネームとかの描き方をぐぐっている時に見つけたはず。
 10年以上の前のスレですが、面白いです。

コマ割1~3
>スレURL http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1254037067/
>スレッドは3までありますが、ほとんど1-2のまとめです。
 1あたりの実際のネームを上げてやり取りしていたようなのですが、
 画像がデッドリンクになっていて参考に出来なかったので、全部省いてます。
 視線誘導だったり、コマ割りの考察が面白い。

ネームを切る
>スレURL http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1251879751/
>最初の100レスぐらいまで、ネームの描き方をやり取りしている部分があるのですが、
 やり取りが長いので省いてます。
 セリフと絵の比率による注目度とかのあたりは面白いです。
 前回マンガ書いたときに意識したりしました。


**

 ネームを切るスレだけ、2chまとめサイトエディター利用させていただきました。
2chまとめサイトエディター
 過去ログは引っ張れないみたいなので、他は自力html。
 すっごい疲れる。目が死ぬ。よっぽどまとめたいとき以外、もうやらない。
 レスの取捨選択が難しいですね。
 こういった作業すると、まとめサイトってのはほんとありがたいな、と思います。
 レスを読みやすいように前後させるのが、ほんとわからん。

 取捨選択的に、ネガティブ系相談系は省いてる率が高いです。












15(2011/02/16)


20min

頭身難しい












14 (2011/02/15)


20min

手とスカートをあやふやのまま書いた。


**
拍手ありがとうございます。












13 描き方を忘れるペース(2011/02/13)


20min

絵の描き方を忘れるペースってどんなもんでしょうかね。
キャラ書くのは1/3以来ですが、そこそこ忘れてる。
全体的な描き方ではなく、目とかね。目ってどうやって書いてたかな。


模写中でも1週間に1度くらいは、書いたほうがいいものかな。

2週間ぐらいなら行けるかな。
試してみよう。


**

背景は「雰囲気」をだす、と考えると、思ったよりも抵抗なく
書こう、という気分になりました。

続かないと思うけど。

**

拍手ありがとうございます。












感想3(2011/02/13)

 やろう、やろうと思ったまま、そのままになっていることを先にやらないと
 次にぜんぜん進めないのでまとめます。

**
・ 石ノ森章太郎のマンガ家入門
・ 10年メシが食える漫画家入門 悪魔の脚本 魔法のデッサン

>マンガ家入門
 4章にわかれていて、1章目は石ノ森さんのマンガ家の道のりです。
 2章目はストーリーの作り方。
 3章目はマンガの種類について。
 4章目は質問コーナー。

 求めていたものと違うかなと思いながら1章目を読み進めたのですが、
 個人的には2章目がキモですね。面白いです。
 面白いと思ったページを端を折ってましたが、毎ページ折るような状態になりました。
 言われてみれば、その通りってことが多いんですが、意識としては忘れがちになりそうなとこです。
 要約と抜粋引用、いきます。

>・モチーフ :創作しようとする意欲のもととなる思想のこと
>・テーマ  :作品を貫く根本思想、問題点
>・プロット :作品全体のすじ、構想、仕組み

「モチーフは時々見返すこと。ともすれば忘れがち」

 なんとなくの、描きたいことがあって書いてますが
 モチーフという言葉に当てはめて決めておくのは面白そうです。試す。

「サスペンスが多ければ多いほど、その作品はおもしろく読まれる」
>サスペンス:気がかり、不安、ためらいなどのこと
>読み手にこれからどうなる? とハラハラさせる技巧で、ストーリーマンガには欠かすことは出来ない。

 サスペンスっていうと、推理小説的な殺人ものなんかを思い浮かべますが
 ここでは少し違いますね。
 難しくて大きなものでなく、簡単な小さなものでも入れるってのは出来そうなので、心がける。

>ギャグ
「ハラハラさせるだけでは、おしまいまでいくうちに慢性症状をおこし、せっかくのサスペンスもきかなくなる。
 サスペンスとサスペンスの間の息抜きの効果がある」

 要は、ハラハラを時々リセットしないと、どんどんハラハラのレベルが高くなってしまうってことかな。

>群衆
「その他大勢は、主人公の邪魔にならないように書く」

 あと、群衆の丁寧さで、そのマンガ家の才能がわかる、とも書かれてました。
 根気の要る作業だから、とのこと。

>悪役
「悪役を描写する部分をケチケチせずに取ること」
>ヤマ
「5ページおきぐらいに小さなヤマを作る」
「ナーンダと思われるようなシチュエーション(劇的状況)でも問題ない」
>スリルとショック
「強烈なサスペンスの連続だったりした場合は、スリルやショックは弱められます。
 おどろかしたい場合は、その前のこと間は何気ない場面やちょっとしたギャグをいれるのもひとつの手」

 この辺は、芸人いじりで、持ち上げてから落とす展開や、
 料理でいう、甘さを引き立てるために塩と同じですね。
 対比がいないと、何も引きたたない。
 天才を天才だとわからせるためには、バカがいなきゃダメだし、
 性格の悪いやつがいるから、性格のいい人間が引き立つしね。
 この辺はうまく使えたら面白そうだなぁ。

>背景
「一生けんめいバックの練習をする。 その場所、その時の雰囲気をだすのはバックに頼る場合が多い」

「その場所」をあらわすだけのものだと思っていましたが、「雰囲気」も背景で表すものかな?
 背景にかかれる画面効果は、背景とは言わないよね。
 室内とか、森とか、そんなので雰囲気って出されているものなのかな。
 …ああ、でも物が散乱してれば、ものぐさだと読めるし、
 人気がない街中を書けば、その場の緊張感が出たりするのか。
 そういった雰囲気のことかな。
 そう考えると確かにおろそかにする部分じゃないなぁ。
 ないなぁって思っても出来ないだろうけど。

>シンボライズ
「背景や、小道具による心理描写」
 シンボライズ: 目に見えないものを目に見えるもので、視覚的に感じさせる方法
>小道具
「身近にあるものを小道具、大道具としてハデにおもしろく活用すれば、下手なハナシでもカバーしてくれる」

 この辺は背景に通じるものがありますね。人物だけじゃなく小物を生かす。
 さりげなく生かされていると、目を引くってのよく感じます。

>カットバック
 二つ以上のちがった場所の画面を交互に対照しながら挿入して、劇的効果を強める基本テクニック
>天然現象の利用
「緊迫したドラマのカラミに、背景となっている自然の草木や天然現象の雨や風を挿入すると、
 迫力が倍にも三倍にもなる」

 天気の方はわかるのですが、カットバックは映像では見るけど
 最近のマンガでは見るかな? 面白い感じがしますが、あんまり意識したことがありません。
 探してみる。 

「たくさんスケッチをする」
「手を動かしている間はの時間、じっくり見ていられるし、
 またたとえ忘れてもスケッチブックを引っ張り出せば、すぐわかる」

 資料的なスケッチだと、やっぱり紙に勝るものはないですね。
 ネットで写真とかはいくらでも、探せるけど、やっぱり書かないと身にはつかないですしね。

>話の筋
「新しい筋をつくるのは不可能といえるほどで、容易ではない」
「他の作品を取り入れる場合は、せいぜいヒントにとどめ、
 どうしてもこの筋がほしい、というのでしたら、何からとったかわからぬように、うまく料理するべき」
>エンディング
「読んでよかったと思わせる」


 読んでよかったと思わせるためには、
 一度「読まなきゃ良かった」と思わせる作品を考えるののも面白そうだなと思います。
 読後感、最悪、みたいな。後味が悪いっていうと、主人公が死ぬとかは個人的に最悪ですね。
 必然性があっても、それまでの物語でどうしても主人公に感情移入しているので
 死んでしまうと読んだ後に、ぽかりと心に穴が開くので嫌です。

 あ、でもコードギアスはそんなことなかったかな?
 見てる立場としては、死なないで欲しかったってどうしても思ってしまうものですけど。
 思ってしまうけど、死は死で認めざるを得ないみたいな。
 あれが一番きれいな終わりだものね。他の終わりを探って欲しかったとも思うけど
 きれいに終わったのでそれを崩して欲しくもない、とも思うから難しい。

 そうなると最悪な結末ってのは、どういったものを指すのでしょうかね。
 逆に、話の中できちんと筋が通っていれば、どんな結果を作ったとしても
 最悪にはならないんじゃないか、という気もしてきました。


**

>・ 10年メシが食える漫画家入門

 後半のパース部分はまだやってません。
 前半はこれもストーリーの作り方が主です。

>魅力的な脚本構成
・「誘い」 
・「じらし」
・「満足」

「ドラマにおいて大切なのは 心の変化を見せること」
「起こった事件が元で主人公の心が変化し、大きな成果に達成すること」

 誘いは、序章の引き込み方の説明で、じらしは中盤。満足はラストですね。
 序章は「本編を見たくてしょうがなくさせる」ものを書く。
 説明部分から入るのはダメとの記載もあり。
 この辺は、前に読んだ「漫々快々?」と似たところがありますね。
 とにも書くにも読んでもらわなきゃ始まらないものなぁ。

>ヒーロー像
「かっこよく感じられるためには、欠点がなくてはならない。
 カッコイイシーンばかりかいても、カッコよくはならい」
 この辺は、石ノ森さんの中の悪役だったり、サスペンスだったりと同じ意味ですね。
 対比先がないと、光ってるものも、光ってみえない。

>ギャグ
「アップショットはキャラクターの心まで親身に強く感じさせ、
 ロングショットは他人ごととして気軽に笑わせてくれる」
 対岸の火事に似たりよったりですかね。
 相手に知られない時は笑えるけど、側だと笑えないこともありますしね。
 マンガの中でも、ロングを取ると、読み手として外からの見てる意識が強くなるのかな?
 逆に、アップショットの使い方の意識として面白そうだなと思います。

「迷いのない線は美しい」=「入りと終わりが強く、途中が滑らかであればいい」
読み手の「求めない描き込みは避け、誰も喜ばないトーンは張らない」

 迷いのあたりはよくわかります。あやふやなまま書いてると明らかに線が死にます。
 なんで、線にあんなに気持ちが出るのかホン不思議だわ。

 書き込みとトーンの加減は、線引きがないので難しいですね。
 最後は結局、自分の好みとバランスの問題な気がしますが
 意味のないトーンを張るのだけは気をつけよう。



**

 他に、2chのネームスレとかも面白いので、適当に自分用にまとめたいんですが、
 スレ自体をまとめサイト風にして、持ってきてしまうか
 抜粋してメモ状態にするか悩む。

 ラクに読み返せるようにしておきたいんですよね。












12/ 模写(終了)(2011/02/12)


10min

**

さて、2011年の目標が早々にひとつ終わりました。

衣服のシワ上達ガイドのP144まで模写。
クリア!



模写してて思ったのですが、
模写してもね。しわはうまくならないんじゃないかな、と思いました。
なんというか、こういった本の模写するのは「そういった絵を書いたことがある」という
インデックスを頭の中に作るような作業なんだな、と後半考えながら模写ってました。

本一冊模写した上で、今度セーラー服書こうと思っても
模写した時のことなんて覚えてないんですよ。
シワがどこに溜まりやすい、とか。
でも、一度書いたこと自体は覚えているので
その模写した本めくって(ここに気をつけるんだった)と思い返すことは出来る。

そうやって、本とか写真を見て書く癖がつくってのが
いいのかなー、と考えたり。

なんでも見て書く、ってのは基本だとはわかるんですが
どうしても物ぐさしてしまいます。
手とかだって、わからなきゃ自分の手見ればいいのに
(面倒だな)という思いが働いて
(こんなもんでいいだろ)と区切りをつけて見もせずに書く。

ほんの2~3分のひと手間なのに、そのひと手間が面倒で仕方ない。


まったく仕方ない!



**
目標追加。
服のシワの描き方マスターブック の模写。

2冊やれば諦めもつくだろうよ!












11 シワ模写(2011/02/11)


20min

m110211b.jpg
30min 追加

m110211c.jpg
30min 追加












10 /シワ模写(2011/02/11)


20min

**
m110210b.jpg
30min

**
細かくUPするのもひとつの方法かな。


**
銀レウスの装備が整った。
後は武器をどうするか。












9/ しわ模写(2011/02/09)


20min


**

m0209b.jpg
30min


**

やっぱりあれですね。
漫画描いている時もそうでしたが、
最後近くになると、ペースが上がりますね。

高校の時に、単純計算を延々と続ける頭脳テスト?っていうんですかね、
そういうのありましたよね。
数字が羅列されていて、それが何十列も書かれていて、
上の列から順に計算していくやつ。
1分区切りで、次の列に移る、みたいな。

要は集中力とかそんなのの測定みたいなものだったんだと思うのですが
あれも、最初と最後の方は回答数高かったよなぁと思い出します。
真ん中あたりが一番回答数が低かった気がします。


つまり、最後の方でペースが上がるなら
細かく区切るような感じで書いていけば、効率あがるんかなぁ、とか考えたり。

でも細かく切っても、その先があるってわかってたら
結局、一緒かな?












8/ シワ模写(2011/02/08)


15min

**
モンハンする


m110208b.jpg
20min 追加

**
m110208c.jpg
15min 追加













7 /しわ模写(2011/02/07)


25min

**

買った本、読みました。まとめます。












6/ しわ模写(2011/02/06)

m110206.jpg
25min

**

廊下を隔ててモンハンしました。
HR6になりました。

**

相変わらず村クエ最後のイビルジョーが倒せない。













5/ しわ模写(2011/02/05)


10min

**

妹がA型インフルエンザにかかりました。
とりあえず近づかないことにした。














4 /シワ模写(2011/02/04)


25min

**

ラストストーリー進めてますが
ストーリーがちとダメです。
…違うかな。ストーリーじゃなくキャラクターなのかな。
キャラクターというか声の具合というか。声優の合う合わないじゃなくて
キャラクターのセリフまわしに統一感がなくて、話に入り込みづらい。
キャラクター自体に統一感がないのかな。
ひとつのチャプターで(あれ、このキャラ、こーゆーキャラだったのか)と思って
それで自分の中に修正を入れるのに、また(あれ、このキャラ…)みたいなソゴが続く。

まだ8時間ぐらいなんで、徐々に固まるといいんだけど。
話が長いとかで、声けちってセリフ少なくしたんのかなぁ。

ストーリーの中で、女の子が一人突っ走ってパーティーが危険になるとこがあったのですが
その後、大して間もおかず、今度はリーダーが一人で強いボスに突っ走るんですよ。
(さっき女の子に大して苦言したくせに、なんで一人で突っ走るの?)ってモヤモヤする。
なにかの伏線なのかもしれないのですが、伏線なら伏線でもっと丁寧に張ってくれないと
引っかかって話に入れない。


前もこういったゲームあったなー。なんだっけな。えーっと…
シャイニング・ウィンドかな。たぶん。
主には弟がやってるのを見ていたのですが、
こっちは初めてみるキャラなのに、主人公キャラはさも今までやり取りをしていた風で話を進めるんですよ。
あれ、初めて出たよね、前に出てたっけ?? どっかシーン飛ばした? って不安になるんですよね。
蚊帳の外に置かれるというか。

今、調べたらアニメが前提にあるようなので、それだからだったのかもしれないんですが
あれはほんとわからなかったなぁ。

**

そんなで、キャラクターの声を飛ばして進めてます。
セリフとかキャラ同士のやり取りも足らないのかな。
だから所々で唐突に感じるシーンがあるのかなぁ。

**

まだ8時間だから、今後に期待。












3/ シワ模写(2011/02/03)


20min

シャツエリアが終わると、Tシャツエリアになるのですが
その辺はさっくさく進みそうなので楽しみ。

今月中に終わりそうだなぁ。

終わり間際になったら、次の模写本考えよう。












2/ しわ模写(2011/02/02)


30min

**

本が届きました。

ゲームも届きました。




















by yasasiku nai blog.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。