>>ヨウリケ_index





スポンサーサイト(--/--/--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。













24 まことさん(2012/06/17)


40min

**


寝転がっている時の肩と腕のあたりがあやふや。


**

描いている時に
左右の反転や回転は使わないようにしているのですが

横向きを描くときは回転使ってしまおうかと悩む。


顔を横にするだけで、一気にバランス取れなくなる。
というか、どうにか縦の見慣れた状態にバランスを取ろうとするからぐちゃっとするのかな。

右向きと同じで
描いていれば描けるようになるかしら。


ちょっとぐらい絵が崩れても
雰囲気が間違ってなければそれでいいと考えてしまえばいいかしら。


スポンサーサイト










24 らくがき(2012/06/16)


2h

こんなピンクピンクは実際着てないと思うのだけど、でもいいのだ。

**

電気消して携帯を見ている状態を描きたかったわけです。

暗闇が少し描けている気分になったので
液晶の光に照らされてる感じが描きたかったのだけど


構図がうまく取れない。


電気消して携帯見るって事は、もう寝る間際だったてことでしょ。
そうすると布団被ってないとおかしい。
プラスこっそり布団の中で確認する、みたいな。

みたいな感じのを描きたい。

から
また明日挑戦する。

**

チェックのパターンいくつか覚えてしまいたいな。












24 らくがき(2012/06/16)


ホモ

線入れ60min 色塗り2時間
**

今度は少しは夜っぽくなった気がする。


夜景>背景>人物 の順に塗りました。
レイヤ分けは上記の三階層ぐらいで、小物ごとに分けなかったのだけど
この塗り方ラクね。


それでもって背景と光源を考えて塗ると二度手間がないことに気づいた。

小物ごとのレイヤ分けで1時間とかかかったりとかあるし
それから色を落として、影を落としてってやってたけど
必要なさげ。


下書きいれると4時間ぐらいかかってるけど、それでもそれぐらいなら気楽に手を付けられる。


**

おなかすいた。

光の本は届いてるけどまだあまり目を通してない。
ドカベンの続き買ってきて読んでる。


**

肩こりの件。
まだ結論は出さないけれども


左肩の痛みが出ていません。



くそぅ。












21 したがき(2012/06/13)


ホモ

**

缶のパッケージは全部バラバラでした。

考えすぎだった。


**

靴の本が届いたけど、
ちょっといまいちな予感。













20 色(2012/06/12)


15min

**

前のやつの色が悪かったのは
彩度が高い色が含まれていたからではないか、と考えてみる。


**
そもそも光の仕組みがいまいち理解できていない。

色関係の本、三冊注文した。












19 マック(2012/06/11)


30min

店内の装飾とかの確認で久々にマック行った。

だが作品に全然生かせない不思議。

椅子の形がさ。4種類も5種類もあるんだよ。
この店舗、他の店舗の余った椅子でも寄せ集めて使ってるの?って思った。

まぁ普通に使う分には全然気づかないから、大した問題ではないんだろうけど。

シャカシャカチキンのレッドペッパーはむせ返るね。おいしかったけど。


天井メモり忘れた。

**

スマフォのいい所は
まるで他のことをやっているかのように、絵のスケッチが取れるところ。

指で書くからあんまりちゃんとしたものじゃないけどね。
それでも描かないより、ずいぶんとマシ。描くと覚えるしね。














18 缶(2012/06/10)


模写

机の上に、こんなに缶や瓶があるのは初めてかもしれない。


**

缶のプルタブはメーカーによって若干の差異あり。

また缶のパッケージの位置も考えているのかな?
同じ種類の缶を二つ買ってこなかったので、検証できませんが
缶のパッケージの位置がさ。

たとえば右手に持って飲んだとして
トマトジュースは、商品情報が手前側(自分の見えるところ)に記載されているのよね。
空いた空間だから、飲んでいる時に栄養素とかが目に入る。
BOSSは、右手で持ったときに手が被さらない部分に、「BOSS」て商品名が出てくるようになってる。
これは飲んでる人を対象にしたのではなく、周りの人へのアピールだよね。
WANDAは右でも左で持っても確実に隠れる部分(指側)に商品情報(バーコード)とかが来るようになってる。

パッケージが定位置に出来るなら確実に考えて作ってんだろうなぁ。
って、こんなこと考えたくせに、関係なく一個一個ばらばらだったりして。


大手メーカーだから売れるわけではなく
売れる努力をしているから、大手メーカーなわけだわな。

小さな違いも積み重ねれば大きな違いって感じ。
**

模写するならそのメーカーの代表的な商品にした方がいいのか。
BOSSは黒い方にすればよかった。

でもブラックとか買ってきても飲む人間がいない。
甘ければ誰か飲んでくれると思うのだけど。


**

一冊にまとまっているのはやっぱり見つからないので、
靴の本をいくつか購入。












15 これぐらいの(2012/06/07)


20min

背景とかいろいろ込みで、これぐらいのものをサクっと書けるようになりたい。

パースとか全然考えてない雰囲気背景&人物位置。


**

清書すると一気に粗が出て、バランス取れなくなるんだろうなぁ、と思う。












15 塗り(2012/06/07)


ホモ

もうこれでおしまい。


**

一応、色を塗る努力はしたのだけど
m120607b.jpg

こんな感じ

なんだろうね。色の塗り方が間違ってるの?
色選び?

とにかく、どうにもダメな感じはわかるのですが
どこをどうしたらいいのかわからない。

闇雲にいじくってみましたが解決しそうにないので
おしまいにします。


天気と時間をちゃんと決め切ってないで
色を塗っているからかな?

そしてその色を塗る時に、想像の範囲で(こうだろう(憶測))と塗るからちぐはぐ感が出てだめな感じがするんでしょうかね。

夜……というか暗くなっている状態の
色をわかってないんだろうな。


なんかの本に載ってたかなぁ。
この間のカラー&ライトに載ってたかしら。


**

拍手ありがとうございます。



**

昨日のアシックスのサイトは面白かったです。
同じような感じで本がないかと探してみましたが
相変わらずうまく見つかりません。

革靴、とかハイヒール、とかシューズ、とか
それぞれの本は結構引っかかるのですが、全体をまとめているようなものが見つからない。
深く狭くではなく、浅く広くがいいのだけどなぁ。

……靴の裁縫とかそっちの方で探してみるか?


**

ポリバケツは近くのホームセンターで見てきました。
そこには二つ取っ手のものしかありませんでした。

ただ蓋側に蓋を固定するストッパーが付いていたので
バケツに4方向についているのは恐らく、フタストッパーでしょう。多分。

取っ手を4方向につけるメリットも特にないしね。
運ぼうとしたときに、取っ手が4方向だとバケツをぐるっと回す手間が減るぐらい?
でも、その為だけに4方向につける気はしない。

まぁ、いいや。何か今後タイミングがあったら確認しよう。













14 ゴミ箱と靴(2012/06/06)


模写

ポリバケツのフチにある出っ張りは持ち手だと思うのですが
どうして4方向に付いているのかがわからない。蓋のストッパーでも付いてるのかな。

これはホームセンターか何かで確認して終わりにする。


**

革靴でぐぐって模写してみましたが
あれですね。

靴のシルエットの基本とかあるんでしょうかね。

運動靴と革靴ではかかとのカバー率? あのカカトの生地……の高さが違うでしょ。
カカトの高さじゃなくて、カカトの覆い具合。

革靴はスタイリッシュに見せる為、とか運動靴は足を靴にフィットさせる為とか

そういった形に対するうんちくの基礎みたいなのはあるのでしょうかね。

王様の仕立て屋(漫画)の中でマルコ(だった筈)が、
靴?足?の木型をどっかの大学生と一緒に見つける話があったと思うのですが
その中で靴の基本の形は変わらないとかそんな話をしていたような気がするのです。
(コミックを読み返したほうがいいレベルで話があやふや)


だからその基本の形だったりがわかるような本が欲しいなと思って
ぐぐってみたのですが

ぐぐる単語が悪いようで出てこない。

ファッション 基礎 シルエット とか大きな項目で検索していたのですが
今ふと思って、靴 デザイン 基礎 でぐぐってみたら

アシックスのサイトが引っかかった。

>http://www.asics.co.jp/walking/concierge/knowledge/03

おぉぉ、いい。こーゆーのが読みたかった。

てことで、後で読もう。












13 足(2012/06/05)




「手足の描き方」からの模写

**
足のページおしまい

**

てことで模写終了

**

色塗りの方おわらせよ

か、他の小物の練習をやってしまうか。












12 手(2012/06/04)




P108までおしまい。

二枚目は手による感情表現ってことで、
手を主にしたポーズが書いてあったので、キャラだけ置き換えてます。

ポーズは大事だなーとしみじみ思いました。

ポーズを模写していると、キャラクターの感情を書き込みたくなる感じ。
動きって大事だなぁと思いました。
感情の動きを描くのは面白いです。

**

今日は休みなので、このまま足の項目模写に入る。


の、
前にちょっとでかけてくる。












11 手(2012/06/03)


この間買った「手足の描き方」本の模写。
紙にぐちゃぐちゃ模写したりもしています。
P65まで終了。

あまり丁寧に模写ってないのでサクサク進むよ。

**

右のカラムに練習メモ追加しました。

絵を描いてて(これ描けないな)って思ったときにすぐメモして残しておける場所が欲しかったので作成。
いくつかレンタルBBSやミニブログとかも見たのですが
しっくり来るものがなかったので、一行BBSをDLして適当に改造して設置しました。

練習したらメモを削除していく予定。
描ける様になったら削除、ではないのです。


**


左肩、というか肩甲骨の背中側というか
その辺りが痛くなります。

折角左手ツールとか入れたのになんでだ。


で。
先日妹が遊びに来たので聞いてみました(<一時期、整体師していた為)

『左で頬杖してるんじゃないのー?』


 してる!


よくわかったね、って聞いたら
「前にお客さんで同じ人がいたー。適当に言ったのに驚いてた」とか言ってました。

右でマウス使っているので
左は気づくと頬杖してしまってるんですよね。

なるほどー。

ってことで、左頬杖防止で「左マウス」を試してます。昨日の夜から。

左右のクリックを間違えるかな、と思っていたけど
あんまり間違えない。


ただ、絵を描いているときにマウス操作すると、マウスが動かないときがある。
右マウスだと、自然にペンがタブレットから離れるのですが
左マウスだと、意識してないとタブレットにペンが付いたままになる。


これで右頬杖をするようになり、右肩が痛くなれば決定だな、と思います。



左手ツールが無駄だったんじゃないかと思うと、あまり認めたくないし
違う原因であって欲しい。





















by yasasiku nai blog.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。