>>ヨウリケ_index





スポンサーサイト(--/--/--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。













29 間(マ)(2012/05/21)

漫画のスキマのP60辺り。
構図の解釈の為、絵だけ適時変えてます。



この辺は結構理解できました。
確かにセリフを境にして、その前後空間はどちらかのキャラの”間”(アイダって読んでしまいそうなので、以下”マ”で記載)になってる



**


m120520b.jpg

この辺も上と同じですね。
セリフを境にしてのキャラクターのマ。


**

m120520c.jpg

ここはよくわからなかった。
本の中でも一つ前の構図を横にすると……みたいな形で書いてたから
コマを横に並べた場合と縦に並べた場合の比較でそれ以上の意味はなかったのかな。


とりあえず、私の中で右上のコマ割は、もやもやする。
なんでだろ。真ん中の空間が嫌なのかな。

このコマ割にするんだったら、右下みたいにセリフのフキダシをガンガン入れ込みたい。
それでも、真ん中のセリフコマはなんか、気持ち悪い。

相手に衝撃的なセリフを吐くなら、相手キャラに被せてしまいたくなる。


前後の流れがないからかな。
それとも、キャラクターと感情を変えて模写もどきしたから
イメージと雰囲気が変わってしまったからかな。

……そのまま模写すりゃ良かったかも。


左下は、誘導線のチリを書き込みたくなる。

**

でもやっぱ、前のページまでのやっぱり流れなのかな。
左下の一コマ目の右側のマがなんの意味があるのかわからなくて気持ち悪い。

**


m120520d.jpg

これも一つ前に同じ。
真ん中のコマが気持ち悪い。



**

読んでいるだけだと、正直わかりづらい部分もあったんですけど
模写(もどき)るとよくわかる。


**

んでもって、最初の二枚を書いてて思ったんですが
マの所有が多いからって、主体になるわけじゃない感じがします。

キャラクターが所有するマの広さはセリフの位置などで調整できるのはわかりましたが、
どっちのキャラクターが主体かというと、後半のキャラが主体になる気がします。

コマの大きさが違うならまた変わってくるような気はしますが
同じ大きさのコマだと
「後半のキャラクーの反応」を追いかけている感じがするというか。



**

この辺は、前に話描いた時も思ったんですが

話の「ラストで追っかけたキャラクターが主役」な感じを受ける。
ずっとAを追っていても、最後のコマがBだと
なんとなくBの為の話になってしまう感じがするというか。

前に書いた話(二次ホモ漫画注意)のラストがまさにそうだったんですよね。

Aキャラ(黒髪)、Bキャラ(白髪)とすると
普通に書いてたらBキャラが最後のページに収まってしまったんですね。
でもって読み返すと、Bキャラの話になってた。

でもこれ、Aの為の話描いたんですよ。描きたかったんですよ。
最後までネームと下書きを書いた後、あれ?って思って
最後の2Pだけ、何度もいじってAキャラで終わるように調整したんですよね。

Aキャラ主体にしたかったのに、Bキャラを追いかけ過ぎた部分もあったので
もーだから、主観とか主体とか全然考えられてないって話なんですけど。


で、今回模写してても思ったんですが
やっぱりセリフの後にくるキャラクターが主体な感じがするなぁ、と。
反応を返すキャラクター?というのかな。相手の言葉を受ける側。

言うほうを主体にするなら、
相手のキャラクターの反応は追わなければいいのかな。

キャラクターにセリフ乗せて言いっぱなし。

か、反応の感情じゃなく、同調の感情ならいいのかな。


**

と思って試みてみたけど


余計わからなくなった。
その場面では、やっぱり相手の感情を受けているほうが主体のように見える

けど、主役とはまた別だよね。
主役ってなんだ。




















by yasasiku nai blog.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。